ワードプレス(wordpress)のエディターが重たい-blog

必須のキーボード blog
blog

記事を書く。

とても頭を使う作業。

ワードプレスにて作業をします。

いつだったかはっきり覚えていませんが、

ワードプレスにて記事の入力画面(エディター)がめっちゃ重くなってました。

入力がついていかないほどのカクカクな状態でかなりストレスでした。

この状況下だったので、これでは集中力も続かず。

解決方法がないか探ってみました。

バージョンが5.0系という表現でいいのでしょうか?

それからエディターが「グーテンベルク」というタイプに変わってみたいです。

ブロックごとに書いていくというか、1つづつ書いていく感じです。

いろんなところに機能がプルダウンで隠れていたり、探すのに手間がかかる。

もちろん、慣れはあるかもしれませんがなかなか行いたい作業にたどり着くまでに時間が掛かりました。

あまりにもイライラ・・・。

そしてものすごい重たい。日本語の入力が時間差で打たれます。

パソコンのスペックにも問題あるかもしれませんが、それでもやりづらい。

どうにかしてブログを作れる環境を楽しく盛り上げたかったので、

ググって見ました。

そしたら、旧エディターに戻す方法がありました。

プラグインなんですが「Classic Editor」。

旧エディターに戻してくれるそう。

プラグインだし初心者でも簡単に導入でそう。

ただプラグインも相性があるそうなので不安も少しある。

早速ワードプレスからプラグインにて検索して、

出てきたので導入し、有効化。

無事、成功。

試しにエディター画面にて、テストするとスムーズに動作してくれて快適。

タグも「よく使われているタグから選択」で表示も可能。

機能面もすぐ使用することができたので作業効率も上がりそうです。

全体的にシンプルなので、わかりやすい。

数分でこれだけ快適でしたので暫く頑張ってみて、

またメリットやデメリットがあれば、書ければと思います。

ブログ作業にて感じた事をまとめてみた・・・(笑)

タイトルとURLをコピーしました